世界観説明|まじかりっく⇔スカイハイ ~空飛ぶホウキに想いをのせて~


世界観説明


こちらのWebページを正しくご覧になるには、
flash9以上のプラグインインストール及び、
JavaScriptの使用をオンにしてください。

応援バナー配信中

世界観説明

ブリリアントガーデン
ブリリアントガーデン

数年前に突如現れた島。調査の結果、
魔法世界から移転してきた無人島だと判明する。
魔力の保有量が普通の土地と違って高く、
新しく学園を建てるために都合が良いため開発されることとなる。
島の中心にはクラルス魔法学園が建てられ、
島内だけで生活できるよう、町が作られた。

島の至る所に魔力を制御する施設が設置され、
いつでも魔法が使える環境が整えられている。
本島と橋で繋がって外部の出入りは自由となっている。


クラルス魔法学園
クラルス魔法学園

魔法を学ぶために建てられた学園。
魔法だけでなく、一般教養から芸術分野まで
幅広い教育を施している。
全寮制のため、学生たちは学園から
徒歩10分ほどの距離を毎日通っている。
学生の自主性を第一に考えているため、
トラブルに関しては学生自身で解決させることが多い。


MS現象

ブリリアントガーデン内で空が飛べなくなってしまった現象。
他の魔法は使えるが、なぜか急に空を飛ぶ魔法だけが使えなくなってしまった。
原因は一切不明。
しかし、なぜか主人公と箒の姿になったサライラだけは飛ぶことができる。

ストーリー

  • ストーリー
  • 世界観説明

Copyright Whirlpool. All Rights Reserved.
ページ上部へ